オトシブミ科 ⑪
2014/06/15(Sun)
ようやくその名もズバリのオトシブミ登場です。

オトシブミ(オトシブミ亜科オトシブミ族)
オトシブミ♂h1400
ナミ(並)オトシブミという場合もあります。
オトシブミa1401
オスは首が少し長いです。
オトシブミa1402
クリやクヌギ、ハンノキなどの葉を巻きます。
体長8~9.5㎜。星野村&阿蘇。

ウスアカオトシブミ(オトシブミ亜科オトシブミ族)
ウスアカオトシブミy1401
リョウブやウツギなどに付くらしいのですがホストを今ひとつ把握できず
見かける機会が少ないオトシブミです。ヒゲナガオトシブミのメスに似ています。
体長4~6㎜。矢部村。

アシナガオトシブミ(アシナガオトシブミ亜科アシナガオトシブミ族)
アシナガオトシブミy1401
オス(手前)はメスに比べ、口吻も触角もより長くなります。
クヌギやコナラの葉を巻きます。
体長4.5~8㎜。矢部村。

ゴマダラオトシブミ(オトシブミ亜科マダラオトシブミ族)
ゴマダラオトシブミa1401
先週の阿蘇で観た個体です。
ゴマダラオトシブミa1402
すぐ目の前のクヌギの葉にいました。
ゴマダラオトシブミa1403
体長6~8㎜。

ヒメクロオトシブミ(オトシブミ亜科オトシブミ族)
ヒメクロオトシブミa1403
アップで見ない場合はこの画像のような見え方をします。
体長3.5~5.5㎜。阿蘇。

ヒメコブオトシブミ(オトシブミ亜科オトシブミ族)
ヒメコブオトシブミa1402
こちらもちょっと引き気味に撮ってみました。
体長5~6.5㎜。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100、DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | 甲虫 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<偲ぶ会 後編 | メイン | 偲ぶ会>>
コメント
-  -
-アップで見ない場合はこの画像のような見え方をします-
このスタンス大事ですよね。
私も昆虫好きの方だけではなく、これから好きになるであろう方やあまり興味のない方に向けて発信しているところもあるので、、、
勉強になります。

ではでは。。。。。。や
2014/06/16 02:19  | URL | 旅姿七人衆 #-[ 編集]
- Re: タイトルなし -
> -アップで見ない場合はこの画像のような見え方をします-
> このスタンス大事ですよね。
> 私も昆虫好きの方だけではなく、これから好きになるであろう方やあまり興味のない方に向けて発信しているところもあるので、、、
> 勉強になります。
>
> ではでは。。。。。。や
そうですね!
初めての方や、マニア以外の皆さんにも分かり易く…
と、常々考えてはいるのですが…
ハイ!
2014/06/16 18:11  | URL | ウォッシュボードマン #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/387-649773ec

| メイン |