カミキリムシ科 ⑤
2014/06/02(Mon)
本日九州北部は梅雨入りしました。
雨になると出かけるのも億劫になりがちです。

今日はカミキリムシの仲間です。色々と出揃ってきました。

ヒメスギカミキリ(カミキリ亜科スギカミキリ族)
ヒメスギカミキリk1401
よく杉の伐採木の上を走り回っています。
体色は黒から赤茶色まで変異に富みます。
体長7~12㎜。佐賀県にて。

ラミーカミキリ(フトカミキリ亜科)
ラミーカミキリgy1401
あちこちでよく見かけるようになって来ました。
ラミーカミキリz1401
体長8~17㎜。グリーンピア八女&女山森林公園にて。

ヨツスジハナカミキリ(ハナカミキリ亜科ハナカミキリ族)
ヨツスジハナカミキリz1401
いつもの普通種も今期初撮です。
クリの花が満開でそこに来ていたものだと思います。クリの葉裏で。
体長12~20㎜。女山森林公園にて。

アメイロカミキリ(カミキリ亜科ヒメカミキリ族)
アメイロカミキリz1401
昨年はアカメガシワで見つけましたが、今年はクリの葉です。
こちらもたぶん花に来ていたのでしょう。
体長6.5~10.5㎜。女山森林公園にて。

キスジトラカミキリ(カミキリ亜科トラカミキリ族)
キスジトラカミキリz1401
以前アップしたアカネトラカミキリによく似ています。
キスジトラカミキリz1402
こちらの方が体色のコントラストが鮮やかなような気がします。
キスジトラカミキリz1403
腐朽しかけた伐採木(アラカシ?)に来て産卵していました。
キスジトラカミキリz1404
顔もですが全体的に蜂に似ています(擬態)。
体長10.5~18㎜。女山森林公園にて。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100、DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<オトシブミ科 ⑧ | メイン | コウノトリ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/373-e03ee1b5

| メイン |