コウノトリ
2014/06/01(Sun)
今日も真夏日で暑かったです。

「筑後広域公園にコウノトリが飛来している」というニュースが、ちょっと前から流れていました。
そこで、今日は所属するNPOでコウノトリ観察会と相成りました。

コウノトリ(コウノトリ科)
コウノトリc1401
草叢から当然姿を現しました。
コウノトリc1402
そして突然飛び立ちます。
コウノトリc1403
絶滅危惧種。日本では既に野生状態では絶滅したとも言われています。
コウノトリc1404
この個体は、足輪が付いておりGPSも付いているらしく、
コウノトリc1405
兵庫県豊岡市のコウノトリの郷公園で放鳥されたもののようです。
コウノトリc1406
ここでは、飼育増殖したものの野生復帰に取り組まれています。
コウノトリc1407
いずれにしても1羽だけですが、サギ達を横目に悠々と行動していました。
コウノトリc1408
いつまで居てくれるのでしょうか?
全長112㎝、翼開長200㎝。

オオヨシキリ(ウグイス科)
オオヨシキリc1401
夏鳥として葦原などに渡って来ます。
「ギョギョシギョギョシ…」とあちこちで鳴き声は聞こえましたが、中々良い場所に止まってくれませんでした。
全長18㎝。

ヒバリ(ヒバリ科)
ヒバリc1405
珍しく杭の上で鳴いていました。
全長17㎝。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100、レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<カミキリムシ科 ⑤ | メイン | チョウの仲間 ③>>
コメント
-  -
スゴイですね、コウノトリ。
人の為にも鳥の為にも
足環の付いていないコウノトリが
大空をはばたける様になるといいですね。

ではでは。。。。。。や
2014/06/02 04:04  | URL | 旅姿七人衆 #-[ 編集]
- Re: タイトルなし -
> スゴイですね、コウノトリ。
> 人の為にも鳥の為にも
> 足環の付いていないコウノトリが
> 大空をはばたける様になるといいですね。
>
> ではでは。。。。。。や
そうですよね!
いつも自然は人の生活に左右されてしまします。
人間はもっと謙虚にならねばと自戒の念を込めて…
2014/06/02 18:38  | URL | ウォッシュボードマン #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/372-85ddcfbf

| メイン |