トンボ ②
2014/05/27(Tue)
アオハダトンボのつづきです。

アオハダトンボ♂
アオハダトンボ♂s1404
普通は翅を閉じて止まりますが…
アオハダトンボ♂s1405
時々パッと翅を拡げます。


アオハダトンボ♀s1402
この日は産卵シーンが多く観られました。
アオハダトンボ♀s1403
メスは水中の葦等の茎に産卵します。そこへオスが交尾をしかけにやって来ます。

そして…
アオハダトンボs1402
トンボの交尾はハート形を作ります。

アオハダトンボを観察後、樫原湿原へ向かいました。
九州の尾瀬とも言われていて貴重な植物や昆虫などが多く観られます。
まずはイトトンボの仲間です。残念ながらモートンイトトンボは発生前だったようです。

アジアイトトンボ(イトトンボ科アオモンイトトンボ亜科)
アジアイトトンボ♂ks1401
アオモンイトトンボによく似ていますが、腹端の青い紋で見分けます。
体長26~31㎜。

クロイトトンボ(イトトンボ科イトトンボ亜科)
クロイトトンボks1401
平地でも普通に観かけるイトトンボです。
体長30~33㎜。

モノサシトンボ(イトトンボ科モノサシトンボ亜科)
モノサシトンボks1401
羽化後間もない個体のようです。腹節をモノサシの目盛に見立てた命名です。
体長38~51㎜。

カワトンボやイトトンボの仲間は、イトトンボ亜目(均翅亜目)に分類されます。
前翅と後翅が同じ形でほとんどの種が翅を閉じて止まります。

撮影機材 カメラ:ニコンD7000、D7100、1V3
レンズ:DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED、DX AF-Sニッコール18-135mm
タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | トンボ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<トンボ ③ | メイン | トンボ ①>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/366-ae56d899

| メイン |