FC2ブログ
身近な蝶たち
2013/04/02(Tue)
昨日の甲虫につづき蝶たちです。
どれも年間を通して、野原や公園などで普通に見られる蝶たちです。
全て女山(ほぼ平地)にて撮影しました。

ツバメシジミ(シジミチョウ科ヒメシジミ亜科)
ツバメシジミ
交尾中のカップルを発見。
残念ながらこのチョウの特徴である翅の尾状突起が分かりにくいです。
幼虫は、シロツメクサなどマメ科植物の花や新芽を食べます。

ルリシジミ(シジミチョウ科ヒメシジミ亜科)
ルリシジミ
地面で吸水する姿がよく見られます。
幼虫は、同じくマメ科植物を食べます。

モンキチョウ(シロチョウ科モンキチョウ亜科)
モンキチョウ
ホトケノザで吸蜜中!
大きさはモンシロチョウと同じくらいです。
こちらも、幼虫はレンゲソウやシロツメクサなどマメ科植物を食べます。
メスには白っぽくなる個体もいます。

キタキチョウ(シロチョウ科モンキチョウ亜科)
キチョウ
カラスノエンドウにとまってくれました。
大きさはモンキチョウより一回り小さいです。
幼虫はマメ科のネムノキやハギ類を食べます。

ヒメアカタテハ(タテハチョウ科タテハチョウ亜科)
ヒメアカタテハ
アカタテハより少し小さいです。
幼虫の食草は、キク科のハハコグサやヨモギ、イラクサ科のカラムシなどです。

チョウはまだまだこれからが本番です!!

撮影機材 カメラ:ニコンD90 レンズ:DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | 蝶・蛾 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<身近な野草① | メイン | ミクロのベジタリアン>>
コメント
-  -
蝶々にもじぃ~っとしててくれるのと
あっちゃ行ったりこっちゃ行ったり
じっとしててくれないのがいますよね。
抜き足差し足忍び足~~~
2013/04/02 23:06  | URL | S.SHIN #k9MHGdfk[ 編集]
- Re: タイトルなし -
> 蝶々にもじぃ~っとしててくれるのと
> あっちゃ行ったりこっちゃ行ったり
> じっとしててくれないのがいますよね。
> 抜き足差し足忍び足~~~
そうなんですよね~
狙い目は天気の良い日の午前中の早いうちです。
体温を上げるために翅を広げる様子がよく見られます。
ただし、いる所が分ってればの話ですが…
2013/04/03 20:20  | URL | ウォッシュボードマン #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/36-919468b2

| メイン |