カミキリムシ科 ④
2014/05/18(Sun)
今日も日中はかなり暑くなりました。
昨日の阿蘇のカミキリもアップします。

シラケトラカミキリ(カミキリ亜科)
シラケトラカミキリk1401
全身を白い短毛に覆われたトラカミキリの仲間です。
シラケトラカミキリk1402
アラカシ?の倒木にいました。
体長8~12㎜。清水山にて。

アカネトラカミキリ(カミキリ亜科)
アカネトラカミキリk1401
普通種らしいのに初見のトラカミキリです。
最初はキスジトラカミキリかと思いました。
アカネトラカミキリk1402
ノブドウやサルナシなどの枯れ蔓に産卵します。
体長8~12㎜。清水山にて。

トラカミキリの仲間は蜂に擬態していると言われています。

クワサビカミキリ(フトカミキリ亜科)
クワサビカミキリa1401
小さいサビカミキリの仲間で上翅の白い帯が特徴です。
クワサビカミキリa1402
広葉樹の枯れ枝等で見られます。
クワサビカミキリa1403
私の指の幅よりも小さいです。
体長6~10㎜。阿蘇にて。

チャイロホソヒラタカミキリ(カミキリ亜科)
チャイロホソヒラタカミキリa1401
別名クビアカルリヒラタカミキリともいいますが、
チャイロホソヒラタカミキリa1402
実は同じ種で薄茶色のものもいてそちらが原型となっているのです。
チャイロホソヒラタカミキリa1403
クヌギ等の伐採木にやって来ます。すぐ傍にクヌギの伐採枝がありました。
体長8~16㎜。阿蘇にて。

カミキリも大きい種よりは小さい種の方が実は多いのです。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100、DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<大授搦 2014年春の渡り ⑥ | メイン | 大授搦 2014年春の渡り ⑤>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/357-a18d3705

| メイン |