オトシブミ科 ⑦
2014/05/14(Wed)
今日はチョッキリの仲間です。

ブドウハマキチョッキリ(チョッキリゾウムシ亜科ハマキチョッキリ族)
ブドウハマキチョッキリz1401
ハマキチョッキリの中では地味な存在ですが、渋い美しさがあると思います。
ブドウハマキチョッキリz1402
ヤマブドウやエビヅル等ブドウ科植物の葉を巻きます。
全長4.5~5㎜。女山森林公園にて。

ベニホシハマキチョッキリ(チョッキリゾウムシ亜科ハマキチョッキリ族)
ベニホシハマキチョッキリa1401
先日すでにアップ済みですが、これは阿蘇で観た個体です。ケヤキの葉にいました。
ベニホシハマキチョッキリy1410
こちらは矢部村の個体。先日の場所にまだいてくれました。
全長5~7㎜。

イタヤハマキチョッキリ(チョッキリゾウムシ亜科ハマキチョッキリ族)
イタヤハマキチョッキリa1401
これもすでにアップ済みですが、同じく阿蘇で観た個体です。
トウカエデにたくさんの揺籃ができていました。
全長オス4~7㎜、メス4~6㎜。

コナライクビチョッキリ(チョッキリゾウムシ亜科イクビチョッキリ族)
コナライクビチョッキリu1401
コナラの幼木にいました。
全長5.5~6.8㎜。浦山公園にて。

ミヤマイクビチョッキリ(チョッキリゾウムシ亜科イクビチョッキリ族)
ミヤマイクビチョッキリz1401
全長3.5~4.5㎜。女山森林公園にて。
コナライクビとミヤマイクビはよく似ていますし好む樹種もほぼ同じです。
揺籃の形が違います。たまたま近くに巻かれた揺籃があったので同定できました。

ヒメケブカチョッキリ(チョッキリゾウムシ亜科チョッキリ族)
ヒメケブカチョッキリz1401
ノイバラの茎を切断して産卵します。バラ園芸家にとっては害虫となります。
ヒメケブカチョッキリz1402
全長2.4~4.2㎜。女山森林公園にて。

チャイロチョッキリ(チョッキリゾウムシ亜科チョッキリ族ホソチョッキリ亜族)
チャイロチョッキリz1401
栗の葉に産卵するらしいのですが詳細は分かっていません。
チャイロチョッキリz1402
綺麗なオレンジ色ですが、標本にするとくすんだ茶色になります。
全長5.5~6.8㎜。女山森林公園にて。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100、DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | 甲虫 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<カミキリムシ科 ② | メイン | オトシブミ科 ⑥>>
コメント
- ぎゃあー! -
こんばんは!
小さな昆虫まで 撮影されてるのですね@@
小さいから 同定が難しいでしょうね!
ベニホシハマキチョッキリ・・・綺麗ですね!v(^^)
2014/05/15 00:08  | URL | ●白雲 #2evNVSRQ[ 編集]
- Re: ぎゃあー! -
> こんばんは!
> 小さな昆虫まで 撮影されてるのですね@@
> 小さいから 同定が難しいでしょうね!
> ベニホシハマキチョッキリ・・・綺麗ですね!v(^^)
似たような種が多いと大変ですが、それよりピント合わせが一苦労です。
でもたまに美麗種に出会うと嬉しいものです。
2014/05/15 17:51  | URL | ウォッシュボードマン #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/352-4a415d78

| メイン |