ゾウムシ ①
2014/05/06(Tue)
今日で連休も最後です。
ということで、岩清水を汲みにいつもの山へ行ってきました。
天気は良かったのですがちょっと肌寒かったです。

ゾウムシの仲間は大きさから生息場所まで多様性に富んでいます。
ちょっと注意して探すと結構見つかるものです。ただし小さい種が多いので運任せです。

セダカシギゾウムシ(ゾウムシ科シギゾウムシ亜科)
セダカシギゾウムシg1401
私の指と比べると小ささが想像できるでしょうか?
セダカシギゾウムシg1402
ガマズミやコバノガマズミの花が咲く頃…その葉裏でよく見かけます。
セダカシギゾウムシg1403
アップで!
体長3~5㎜。グリーンピア八女にて。

イヌビワシギゾウムシ(ゾウムシ科シギゾウムシ亜科)
イヌビワシギゾウムシz1401
イヌビワの実に穴を穿けて産卵します。
イヌビワシギゾウムシz1402
実がまだ小さいうちから穿孔しています。右の大きな実でも1㎝ありません。
体長3~4.5㎜。女山森林公園にて。

イチゴハナゾウムシ(ゾウムシ科ハナゾウムシ亜科)
イチゴハナゾウムシz1404
春早くにアップしましたが再登場です。
ノイバラの花にいました。
イチゴハナゾウムシz1405
花弁を食べています。
体長3㎜前後。女山森林公園にて。

キイチゴトゲサルゾウムシ(ゾウムシ科サルゾウムシ亜科)
キイチゴトゲサルゾウムシa1401
キイチゴ類の葉裏によくいますが…
キイチゴトゲサルゾウムシa1402
小さくて見つけるのは大変です。
キイチゴトゲサルゾウムシa1403
体長2.5~3㎜。阿蘇にて。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100orD7000、DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ゾウムシ ② | メイン | ゴジュウカラとコサメビタキ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/344-ce7192ad

| メイン |