ゴジュウカラとコサメビタキ
2014/05/05(Mon)
阿蘇では、オオルリやキビタキには会えませんでしたが、ゴジュウカラがひとしきり羽繕いを見せてくれました。
届いたばかりのニューレンズの試用も兼ねています。

ゴジュウカラ(ゴジュウカラ科)
ゴジュウカラa1401
このポーズは中々お目にかかれません。
ゴジュウカラa1402
ダニかなにかいたのでしょうか…
ゴジュウカラa1403
いつものチョコマカと動き回る様子はなく
ゴジュウカラa1404
休む間もなく羽繕いをしていました。
ゴジュウカラa1405
留鳥で、南阿蘇ビジターセンターの野草園では年間を通して観られます。
ゴジュウカラa1406

ゴジュウカラa1407

ゴジュウカラa1408
全長13㎝。

コサメビタキ(ヒタキ科)
コサメビタキa1402
コケ等を集めて巣作りの最中でした。
コサメビタキa1403
全長13㎝。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100、タムロン SP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
ニューレンズは、コストパフォーマンスに優れ、使い勝手が良さそうです。
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ゾウムシ ① | メイン | チョウの仲間 ①>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/343-eb7cdc77

| メイン |