ハムシ科 ①
2014/05/03(Sat)
今日は阿蘇までオオルリシジミに会いに行ってきました。
結果はおいおいアップします。

ハムシの仲間は種類も多く多様性に富んでいますが、
成虫も幼虫も同じ植物の葉を食べます。

アトボシハムシ(ヒゲナガハムシ亜科)
アトボシハムシy1401
前の黒紋が消える個体もあり、そこから名付けられたのではと思います。
アマチャヅルやカラスウリ等の葉にいます。
全長4.5~5.5㎜。矢部村にて。

キクビアオハムシ(ヒゲナガハムシ亜科)
キクビアオハムシ1401
サルナシやノリウツギの葉を食べます。
キクビアオハムシy1402
全長6.5㎜。矢部村にて。

クロボシツツハムシ(ツツハムシ亜科)
クロボシツツハムシh1401
ちょっと前にもアップしました。
全長5㎜前後。星野村のブナの葉上にて。

バラルリツツハムシ(ツツハムシ亜科)
バラルリツツハムシg1401
バラやコナラ等の葉にいます。
バラルリツツハムシg1402
全長3.5~4.5㎜。グリーンピア八女にて。

ムナグロナガハムシ(モモブトハムシ亜科)
ムナグロナガハムシz1401
マユミの葉に集まる初見のハムシです。
ムナグロナガハムシz1402
全長5㎜前後。女山自然公園にて。

ムネアカタマノミハムシ(ノミハムシ亜科)
ムネアカタマノミハムシy1401
全長3㎜程の極小ハムシです。矢部村にて。

ムシクソハムシ(コブハムシ亜科)
ムシクソハムシh1401
名前の如く虫の糞にそっくりのハムシで、コナラの葉等にいます。
全長3㎜程。星野村にて。

タケトゲハムシ(トゲハムシ亜科)
タケトゲハムシa1401
名前の通り竹の葉に付くハムシです(掌上で)。
全長4㎜程。南阿蘇ビジターセンター(野草園)にて。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100、DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<チョウの仲間 ① | メイン | カミキリムシ科 ①>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/341-6d28c4eb

| メイン |