オトシブミ科 ①
2014/04/28(Mon)
今日はちょっと天気がぐずつき気味ですが大雨にはなっていないのが救いです。
明日の休みはどうかなぁ…

今日は、オトシブミの仲間その①です。

ヒゲナガオトシブミ♀(オトシブミ亜科クビナガオトシブミ族)
ヒゲナガオトシブミ♀h1401
目を皿にして丹念に探すと…いました!
ヒゲナガオトシブミ♀h1402
いつもの星野村の植栽されたブナの葉にいました。

ヒゲナガオトシブミ♀y1401
こちらは矢部村の個体です。

♂(矢部村)
ヒゲナガオトシブミ♂y1402
オスの首はオトシブミの中でも一番長いのではと思います。
ヒゲナガオトシブミ♂y1401
オス2匹が縄張り争い?
ヒゲナガオトシブミ♂y1403
矢部村では、いつものケクロモジではなく傍のシロモジの木(葉)にいました。
同じクスノキ科のクロモジ属ではありますが…
全長♂7~12㎜、♀6~8㎜前後。

ルイスアシナガオトシブミ(アシナガオトシブミ亜科アシナガオトシブミ族)
ルイスアシナガオトシブミy1401
葉に空いた穴は食べた跡です。
ルイスアシナガオトシブミy1402
林道沿いのケヤキの小木の葉にいました。
ルイスアシナガオトシブミy1403
前脚がかなりマッチョなのでオスかもしれません。
揺籃
ルイスアシナガオトシブミ揺籃y1401
別の枝先に揺籃を見つけました。
全長4~6㎜。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100、DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<オトシブミ科 ② | メイン | ドラゴンロックフェスティバル>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/335-63bbc559

| メイン |