カメムシ目など
2014/04/15(Tue)
カメムシ好きな人は少ないと思いますが、奥が深いです。

アメンボ(アメンボ科)
アメンボck1401
実はアメンボもカメムシの仲間なのです。
子どもの頃は雨あがり後の水たまりでよく捕まえて遊んでました。
アメンボck1402
水中に落ちた小さい昆虫などの体液を吸います。
体長15㎜位。筑後広域公園にて。

ヒメナガメ(カメムシ科)
ヒメナガメgy1401
よく似たナガメという種もいますが、ヒメの方が模様が複雑です。
ナガメとはナノハナに付くカメムシという意味だそうな…
体長6~8㎜。グリーンピア八女にて。

ハバチ科の仲間
ハバチの仲間gy1401
だと思うのですが…同定できませんでした。
体長は2㎝もなかったと思います。グリーンピア八女にて。
昨日アップし忘れていました。

エダシャク(シャクガ科)の仲間?
ガz01
蛾も種類が多く同定には苦労します。
コナラの幹に止まっていました。女山森林公園にて。

ミノムシ(ミノガ科)
ミノムシz1401
ミノムシとはミノガ科の幼虫のことです。特にメスは一生をこの中で過ごします。
小さいこのミノムシ(2㎝弱)は何ミノガの幼虫でしょうか?
女山森林公園にて。

撮影機材 カメラ:ニコンD7000、DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | カメムシ目 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<バッタの仲間 | メイン | アブとかハチとか>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/323-8d76d2a7

| メイン |