自然観察会 野鳥編①
2013/03/27(Wed)
3月23日の観察会では、実は鳥たちが一番多く観察されました。
撮影できたもの、できなかったものを含むと以下の通りです。

ハクセキレイ、ツグミ、ハチジョウツグミ、シロハラ、モズ、ハシブトガラス、カササギ、シメ、ジョウビタキ、ヤマガラ、アトリ、ヒヨドリ、キジバト、コゲラ、コサギ、
ホオジロ、ダイサギ、アオサギ、タシギ、クサシギ、コチドリ、コガモ、スズメ、
ムクドリ、アオジ、カルガモ、ヒドリガモ、マガモ、オオバン、カイツブリ、ヒバリ

公園の中にある神社の木立で見た鳥たちです。
ここの神社は鳥たちのオアシスになっているようで色々な鳥が見られます。

アトリ(スズメ目アトリ科)
アトリk
右の黒っぽい方がオスです。
渡りが近付いているのか、たくさん群れて木の芽や草の実をついばんでいました。

シメ(スズメ目アトリ科)
シメk
珍しく木の上にいるものが撮れました。
こちらを睨んでいるような…??
こちらも渡りが近いのか数羽が群れていました。

ジョウビタキ♂(スズメ目ツグミ科)
ジョウビタキ♂k
だんだん見かける機会が少なくなってきました。

ヤマガラ(スズメ目シジュウカラ科)
ヤマガラk
すぐ近くまで来てくれました。

撮影機材 カメラ:ニコンD7000 レンズ:タムロンSP400mm×1.4テレコン
この記事のURL | 野鳥 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<自然観察会 野鳥編② | メイン | 次々に春の花・・・>>
コメント
-  -
ナイスショットの連発ですね!
お見事です~~~
2013/03/28 00:00  | URL | S.SHIN #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/32-298efdaf

| メイン |