観察会~女山 蝶
2014/04/11(Fri)
ツマキチョウの他にも色々な蝶が観察できました。

モンシロチョウ(シロチョウ科)
モンシロチョウck1401
蝶と聞いて真っ先に思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?
モンシロチョウck1402

モンシロチョウck1403
ナノハナやタンポポ、シロツメクサ、カラスノエンドウ等の周りを飛び回っていました。
モンシロチョウck1404
幼虫はキャベツやブロッコリ等の栽培農家にとっては害虫となります。
モンシロチョウn1401
前翅長20~30㎜。

ヤマトシジミ(シジミチョウ科)
ヤマトシジミz1401
人家近くの叢などでも普通に見られます。
ヤマトシジミz1402
幼虫はカタバミを食べます。
前翅長9~16㎜。

ヒメウラナミジャノメ(タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科)
ヒメウラナミジャノメz1401
幼虫はイネ科のチジミザサやススキ等を食べます。
前翅長18~24㎜。

(ナミ)アゲハ春型(アゲハチョウ科)
ナミアゲハz1401
幼虫はミカンやカラタチの葉を食べます。
春型は夏型に比べるが小さいです。
フデリンドウやカキドオシの花を訪れていました。前翅長35~60㎜。

撮影機材 カメラ:ニコンD7000、DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | 蝶・蛾 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<グリーンピア八女 蝶 | メイン | スプリング・エフェメラル>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/319-08ae8eb0

| メイン |