観察会~女山 甲虫①
2014/04/06(Sun)
今日は、午前中所属するNPOで、筑後広域公園観察会を実施しました。
九州北部豪雨の復旧工事も一段落し、ようやく中之島公園(楠林)へ入れるようになりましたので、
久しぶりに歩いてみました。天気は良かったのですが北風が冷たかったです。
そして、午後は女山へ出かけました。

クロボシツツハムシ(ハムシ科ツツハムシ亜科)
クロボシツツハムシz1401
サクラやクヌギの葉上で見られます。
体長5㎜前後。女山にて。

セモンジンガサハムシ(ハムシ科カメノコハムシ亜科)
セモンジンガサハムシz1401
こちらはサクラの葉裏によくいます。
セモンジンガサハムシz1402
スケルトンのボディが綺麗です。体長6㎜前後。

クチボソゾウムシの仲間(ゾウムシ科)
クチブトゾウムシz1401
カシワクチブトゾウムシだと思うのですが確信が持てません。
クチブトゾウムシz1402
女山の木製柵に止まっていました。体長5㎜前後。

撮影機材 カメラ:ニコンD7000、DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<観察会~女山 甲虫② | メイン | オドリコソウとスミレ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/314-fef3277b

| メイン |