オドリコソウとスミレ
2014/04/05(Sat)
今日は、久しぶりに南阿蘇ビジターセンターまで出かけました。
恒例の「わくわくいきもの探検隊!」でしたが、気温が低く昆虫類はさっぱりでした。

女山で観た春の野草です。

オドリコソウ(シソ科)
オドリコソウz1401

オドリコソウz1402
子どもの頃は、よくこの花びらを抜いて蜜を吸っていました。

コスミレ(スミレ科)
コスミレz1401
春早く咲きます。3月初めに撮った画像です。

スミレ(スミレ科)
スミレz1401
濃い紫色の花弁です。これからが本番です。

アリアケスミレ(スミレ科)
アリアケスミレz1401
白いスミレです。こちらもこれから多くなります。
アリアケスミレ1402
日当たりの良い草地などによく群生しています。

撮影機材 カメラ:ニコンD7000、DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED

ところで、「日本のスミレ」(山渓ハンディ図鑑)という本がありますが、この本の作者いがりまさし氏はカメラマンでありフォークシンガーでもあります。
今日の午後は、阿蘇で氏のライヴがあり参加してきました。オートハープで1曲セッションもやらせていただきました。HPもありますので興味がある方は検索してみてください。
日本のスミレ (山渓ハンディ図鑑)日本のスミレ (山渓ハンディ図鑑)
(1996/03/01)
いがり まさし

商品詳細を見る

スミレの同定に助かっています。
この記事のURL | 野草 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<観察会~女山 甲虫① | メイン | 春のチョウ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/313-8d550b54

| メイン |