早春の昆虫たち
2014/03/19(Wed)
先日の清水山~女山での昆虫たちです。
成虫で越冬していた昆虫たちがまず動き始めます。
蝶の仲間は、冬でも暖かい日には活動していることがあります。

アカタテハ(タテハチョウ科)
アカタテハk1401
幼虫の食草は、カラムシやイラクサ等です。
アカタテハk1402
腹這いになって近付き撮影しました。
前翅長30~35㎜。

キタテハ(タテハチョウ科)
キタテハz1401
幼虫の食草はカナムグラです。
枯れ草の上にいると目立ちません。
前翅長22~34㎜。

ルリタテハ(タテハチョウ科)
ルリタテハz1401
幼虫の食草はサルトリイバラです。
前2種は開けた場所、こちらは林縁等でよく見られます。
前翅長25~44㎜。

タテハモドキ(タテハチョウ科)
タテハモドキz1401
モドキと付きますが…元々南方系のタテハチョウの仲間です。
翅裏をみると秋翅ですので越冬固体だと思います。ということはここに定着している?
タテハモドキz1402
前翅長26~36㎜。

キタキチョウ(シロチョウ科)
キタキチョウz1401
幼虫の食草はマメ科植物です。
前翅長18~27㎜。

ベニシジミ(シジミチョウ科)
ベニシジミz1401
幼虫(食草はスイバ・ギシギシ)で越冬しますので、
羽化後間もない個体ではないでしょうか。
前翅長13~19㎜。

イタドリハムシ(ハムシ科)
イタドリハムシz1400
成虫で越冬し春一番に活動を始めるハムシです。
イタドリハムシz1401
成虫も幼虫もイタドリやスイバが食草です。
全長7.5㎜。

昆虫たちの出番はこれからが本番です。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100、レンズ:タムロンSP400mm×1.4テレコン
         ニコンD7000、DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | 昆虫 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<筑後広域公園3月初め カモ② | メイン | 筑後広域公園3月初め カモ①>>
コメント
-  -
早くも昆虫来ましたねぇ~~~!
そちらはもう春ですね。。。
それにこんなにいっぱい見つけるのも流石です!
2014/03/19 23:40  | URL | S.SHIN #k9MHGdfk[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/299-f10ae9a4

| メイン |