アブ、ハチ撮った
2013/03/24(Sun)
今日は、朝方パラッと雨が降りましたがすぐに回復し気温も上がりだしたので、昨日につづき筑後広域公園を散策しました。お昼近くには花見の人であふれていました。

さて、「虻蜂取らず」とは言いますが、どちらも撮りました~?!

クマバチ(ハチ目コシブトハナバチ科クマバチ亜科)
クマバチ
ずんぐり体系の黒い大きなハチです。花粉や蜜を集めます。
温厚なハチでこちらが攻撃をしない限り襲ってくることはありません。
特に縄張りでホバリングするオスは羽音も大きく恐怖感がありますが、オスには針が無く刺すことはありません。

クマバチではなくクロマルハナバチ(ミツバチ科マルハナバチ亜科)が正解でした。訂正しておきます。

ホソヒラタアブ(ハエ目ハナアブ科ヒラタアブ亜科)
ホソヒラタアブ
体調8~11㎜、幼虫はアブラムシを食べ、成虫越冬します。
体の模様は変異があるようですが、アップで見たら綺麗な模様でした。

シマハナアブ(ハエ目ハナアブ科ハナアブ亜科)
シマハナアブ
体調10~13㎜、各種の花を訪れます。
幼虫は水生で腐食物を食べるそうです。

オオハナアブ(ハエ目ハナアブ科ハナアブ亜科)
オオハナアブ
こちらも、幼虫は水生で腐食物を食べるそうです。
画像では分かりにくいですが、複眼に綺麗な模様があります。
ハナアブの仲間はハエ目に属するため翅は2枚(1対)です。
昆虫の翅は4枚(2対)が普通ですが、ハエ目では後翅が退化しているそうです。


撮影機材 カメラ:ニコンD90 レンズ:DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | ハチ・アブ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<菜の花と蝶 | メイン | 花見日和なれど…>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/29-5d065a8f

| メイン |