女山森林公園 メジロとソウシチョウ
2014/02/21(Fri)
今日は久しぶりに好天に恵まれましたが、寒さはまだ和らぐ気配はないようです。

メジロ(メジロ科)
久しぶりにメジロをじっくり観察したような気がします。
メジロz02
「チーチー」と鳴きながらよく動き回ります。
メジロz03
アップで見ると結構鋭い目つきをしています。
メジロz04
日本では1科1種の留鳥で年間を通して観られます。
全長12㎝。

ソウシチョウ(チメドリ科)
ソウシチョウz01
東アジアや東南アジアが原産地で、姿や声の美しさからペットとして、また、化粧品のウグイスの糞粉の代用として輸入飼育されていたものが逃げ出したり放たれたりして分布を拡大しているようです。
繁殖形態や餌の競合から、各地で在来の野鳥の生息を脅かす存在になっているようです。
ソウシチョウz02
初めて観たのは、30年程前、県内の英彦山でバードウォッチング中でした。
ソウシチョウz03
美しい姿に「この鳥は何??」と思ったことを思い出します。
全長15㎝程。この日も群れで行動していました。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100、レンズ:タムロンSP400mm×1.4テレコン

明後日の日曜日は、マウンテンゴリラの久しぶりのライヴで~す!
福岡市東区の青葉公民館にて午後1:00からの予定です。
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<女山森林公園 ノスリ | メイン | MARTIN 0-17(シングルオー17)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/274-72cbcdf6

| メイン |