山へ森へ湖へ
2013/03/21(Thu)
3月17日、午後から天気が崩れるということと、夕方から夜勤に入るため、午前中を目途に八女市の山間部矢部村方面へ向かいました。日向神ダムという大きなダム湖がありダムの周りの桜が有名ですが、満開にはまだまだといった感じでした。
ここでの目的はヤマセミです。以前観察した場所でしばらく待ってみたのですが、ダムの水位がかなり高く定位置には来てくれず、時折湖面を横切る姿を見ただけでした。
早々にここでの観察をあきらめグリーンピア八女へ移動しました。
渡り(移動)や繁殖の季節を迎え、たくさんの小鳥たちが草の実や木の芽に群がっていました。

カワウ(ペリカン目ウ科)
カワウ
ヤマセミを待っていたら、ちょっと遠くを横切って行きました。
鵜飼に利用されるのは同じ仲間のウミウです。

ミヤマホオジロ♂(スズメ目ホオジロ科)
ミヤマホオジロ♂0
多くの個体が、草むらから飛び出して木の枝に止まったり降りたりしてくれました。

マヒワ♂(スズメ目アトリ科)
マヒワ♂01
10数羽がコナラの新芽に群がっていました。
遠く桜の梢にはウソの群も見えましたが、残念ながら遠すぎました。

マヒワ♀
マヒワ♀0
メスは地味です。

シジュウカラ(スズメ目シジュウカラ科)
シジュウカラ0
マヒワの群に紛れて、コナラより低い木(樹種不明)の芽をついばんでいました。

ヤマガラ(スズメ目シジュウカラ科)
ヤマガラ0
こちらも、シジュウカラと同じような行動をとっていました。
こちらが力が上なのか、時折シジュウカラを追い払っていました。

撮影機材 カメラ:ニコンD7000 レンズ:タムロンSP400mm×1.4テレコン
この記事のURL | 野鳥 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<花見日和なれど… | メイン | オオアカゲラ>>
コメント
-  -
あのパンクロッカーのような頭のカワセミ
一度お会いしたいものですぅ~~~

明後日は久しぶりに我夢土下座してきまぁ~す!
2013/03/21 23:22  | URL | S.SHIN #k9MHGdfk[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/27-1ffc4c8f

| メイン |