筑後広域公園 ツリスガラ
2014/02/09(Sun)
公園の西端に小さな池状の水路とヨシ(アシ)原があります。
ここには色々な野鳥がやって来ます。
以前アップしたバンやカモ、サギ、タシギ等もここで撮影したものです。
ツリスガラの初観察はずいぶん昔、フィルムカメラの時代で、野鳥撮影を始めて間もない頃でした。
矢部川沿いのヨシ原でセッカと一緒に撮影しまくったことを覚えています。

ツリスガラ♀(ツリスガラ科)
ツリスガラ♀c01
怪傑ゾロの覆面のような黒い(メスは茶色)過眼線が特徴です。これはメスですね。
ツリスガラ♀c02
アシの茎を「パチパチ」と音を立てて割って中の虫を食べます。
ツリスガラ♀c03
片足で体を支え、もう片方の足を手のように使っています。


ツリスガラ♂c01
「ツィーツィー」と、声はメジロやカワセミに似ていますが、
ツリスガラ♂c02
メジロより少し小さく、冬鳥として大陸より渡って来ます。
ツリスガラ♂c03
ちょこまかとよく動き回ります。
ツリスガラ♂c04
茎から茎へ
ツリスガラ♂c05
木の小枝の先で小さなミノムシを見つけました。
ツリスガラ♂c06
オスの頭部はグレーです。
全長11㎝。

撮影機材 カメラ:ニコンD7000&D7100、レンズ:タムロンSP400mm×1.4テレコン
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<筑後広域公園 オオジュリン 2 | メイン | 筑後広域公園 チョウゲンボウ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/262-e05e4439

| メイン |