大授搦 ハマシギ
2013/12/16(Mon)
ここで一番個体数が多い鳥です。

ハマシギ(シギ科)
ハマシギdg00
ユーラシア大陸のツンドラ地帯で繁殖し、
ハマシギdg01
日本へは冬鳥または旅鳥として渡って来ます。
ハマシギdg08
大群翔、これでも一部です。
ハマシギdg02

ハマシギdg04

ハマシギdg05

ハマシギdg06
やはり冬羽は地味ですね。
ハマシギdg07
全長21㎝。

撮影機材 カメラ:ニコンD7000、D90
レンズ:トキナーAT-X80-400mmズーム、タムロンSP400mm×1.4テレコン
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<大授搦 ダイシャクシギ | メイン | 大授搦 オオハシシギとオグロシギ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/223-218d2e94

| メイン |