大授搦 アオアシシギとアカアシシギ
2013/12/13(Fri)
今日はかなり冷え込んできました。明日にかけてもっと冷え込むようですが…

さて、ここではやはりシギの仲間が圧倒的な数になります。
少しずつアップしていきます。

アオアシシギ(シギ科)
アオアシシギdg01
ユーラシア大陸北部で繁殖し、
アオアシシギdg02
日本へは主に旅鳥としてやって来ます。
アオアシシギdg04
脚の色が黄緑または青緑に見えるのが特徴です。
アオアシシギdg

アオアシシギdg05
全長35㎝。

アカアシシギ(シギ科)
アカアシシギdg01
ユーラシア大陸の温帯域から亜寒帯で繁殖し、日本へは旅鳥として渡って来ます。
アカアシシギdg02
赤い脚が特徴ですが冬羽ではツルシギによく似ています。
違いは上下嘴基部の赤いことです(ツルシギは下嘴が赤い)。
周りはダイシャクシギです。
アカアシシギdg03
全長28㎝。

撮影機材 カメラ:ニコンD7000、D90
レンズ:トキナーAT-X80-400mmズーム、タムロンSP400mm×1.4テレコン
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<大授搦 コアオアシシギ | メイン | 大授搦 カモ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/220-2e17142e

| メイン |