大授搦 カモ
2013/12/12(Thu)
大授搦を再開します。

ここでは、カモの仲間もたくさん観られます。

カモの群
カモの群dg01
オナガガモがメインの群でしょうか。
遠くに、他のカモやカモメの群が浮かんでいます。

マガモ(カモ科)
マガモdg01
大濠公園ではたくさんいましたが、ここでは遠くに3羽を観ただけでした。
さすがに野性味が強く近付こうとすると、すぐに離れて行きます。

ハシビロガモ(カモ科)
ハシビロガモdg01
淡水ガモの仲間の冬鳥ですが、結構たくさんいました。
幅広の大きな嘴が特徴ですが、遠すぎて分かりにくいですね。
植物の種子やプランクトンなどを、嘴を左右に振りながら水面採餌します。
全長♂50㎝、♀43㎝。

オナガガモ♂(カモ科)
オナガガモ♂dg01
淡水ガモの仲間の冬鳥です。
オナガガモ♂dg02
植物質の餌を水面採餌したり、逆立ち採餌で水底の方の植物を食べたりします。
オナガガモ♂dg03
尾が尖って長いのが特徴です。
全長♂75㎝、♀53㎝。

ツクシガモ(カモ科)
ツクシガモdg01
九州を中心に冬鳥として渡って来る大型のカモで雌雄同色です。
ここでは個体数が一番多いカモではないでしょうか。
ツクシガモdg02
甲殻類や海草類を食べます。
全長63㎝。

コガモ♂(カモ科)
コガモ♂dg01
ここでは既にオスの羽が美しく変わっていました。
淡水ガモで、藻類やイネ科植物を食べます。
全長38㎝。佐賀空港脇の水路で撮影しました。

撮影機材 カメラ:ニコンD7000、D90
レンズ:トキナーAT-X80-400mmズーム、タムロンSP400mm×1.4テレコン
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<大授搦 アオアシシギとアカアシシギ | メイン | 南阿蘇ビジターセンター ③>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/219-a6a77b92

| メイン |