大授搦 小鳥
2013/12/09(Mon)
今さらではありますが…
特定秘密保護法案が数の力だけで成立してしまい、国はなんか色々と動きだしました。
これから私たち庶民や社会的弱者にどう影響してくるのでしょうか?
望遠レンズ担いでウロウロしていると、そのうち職務質問でもされるのでは…?
怖いですねぇ…。

干潟の柵と防波堤の間に、小さな葦の叢があります。
側を通った時「チーチー」と聞き覚えのある声が…
じっと待っていると…ちょこっと顔を見せてくれました。

セッカ(ウグイス科)
セッカdg01
久しぶりに画像に収めました。
以下の画像は、佐賀空港近くの草地での撮影です。
セッカdg02
河原や海辺の葦原や山地草原などで「ヒッヒッヒッ」と鳴きながら上昇し、
「チャッチャッチャッ」と鳴きながら降りてくる様子がよく観察されます。
セッカdg03
留鳥ですが寒冷地の個体は冬期は南下してくるものもいます。
セッカdg04
全長12㎝。

ツリスガラ(ツリスガラ科)
ツリスガラdg01
「チーチー」という鳴き声の主はこちらです。
ツリスガラdg02
葦の茎を剥がして中にいる虫を食べます。
ツリスガラdg03
灰白色の頭部に黒い過眼線が特徴で、
ツリスガラdg04
特にオスは黒いアイマスクをしているように見えます。
ツリスガラdg05
よって、色が薄いこの個体はメスだと思われます。
ツリスガラdg06
全長11㎝程の小さい冬鳥です。

撮影機材 カメラ:ニコンD7000、レンズ:タムロンSP400mm×1.4テレコン
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<南阿蘇ビジターセンター ② | メイン | 南阿蘇ビジターセンター ①>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/216-8d2a6847

| メイン |