大授搦 クロツラヘラサギ
2013/12/06(Fri)
クロツラヘラサギ(トキ科)
クロツラヘラサギdg01
10月22日に訪れた時にはまだ観られませんでしたが、この日は18羽を確認しました。

クロツラヘラサギdg02
到着してすぐ、潮が満ち始めていたとき(午前9:00前後)に撮影した画像です。
クロツラヘラサギdg03
順光で海水が青く見えます。
クロツラヘラサギdg04

クロツラヘラサギdg05

クロツラヘラサギdg06

クロツラヘラサギdg08

クロツラヘラサギdg07
満潮になり一旦何処かへ飛んで行きました。

クロツラヘラサギdg09
潮が引き始め、10:30頃から再び鳥たちが集まって来ました。
クロツラヘラサギdg10

クロツラヘラサギdg11
潮が引くに連れて、沖の方へ移動していきます。

クロツラヘラサギは東アジアに2000羽余りしか生息しない国際的絶滅危惧種です。
朝鮮半島北部や中国遼東半島沿岸の離島で繁殖するそうです。
日本へは、主に九州以南に越冬のため渡来します。
全長75㎝。

撮影機材 カメラ:ニコンD7000、D90
レンズ:トキナーAT-X80-400mmズーム、タムロンSP400mm×1.4テレコン
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<大授搦 カモメ | メイン | 大授搦 猛禽>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/213-d71d7739

| メイン |