イモムシ ③
2013/11/17(Sun)
今日は久しぶりにバンドのライブでした。詳細は後日アップします。

今日は蛾の仲間の幼虫です。蛾の種類は多く、毛虫状のものの中には毒を持つ種もいますので注意が必要です。

アケビコノハ(ヤガ科)
アケビコノハa01
名前のとおりアケビ類の葉が幼虫の食草になります。
幼虫には目立つ眼状紋があり、驚かすとこの部分を持ち上げて画像のポーズを取り威嚇します。
蝶や蛾の仲間には、幼虫に限らず眼状紋を持つものが多く、危険を感じるとこれを目立たせます。
アケビコノハa02
眼状紋は体の中央部にあります。
アケビの葉を食べています。右の丸い茶色の部分が頭部です。
南阿蘇ビジターセンターにて撮影。

黒っぽい個体もいます。
アケビコノハy01
これは茶色い個体です。
アケビコノハy02
成虫で越冬しますが、その翅は枯葉そっくりです。
矢部村にて撮影。

中々面白い模様と形態で好きなイモムシです。

撮影機材 カメラ:ニコンD7000、レンズ:DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | 蝶・蛾 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<イモムシ ④ | メイン | イモムシ ②>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/199-3fd45877

| メイン |