イモムシ ②
2013/11/16(Sat)
イモムシの図鑑が発行されています。その名も『イモムシハンドブック』(文一総合出版)。結構評判がよかったのか続編『イモムシハンドブック2』まで出ているのです。
マニアックな世界だと思っていましたが、以外とそうでもないのかも知れませんね。
イモムシハンドブックイモムシハンドブック
(2010/04/10)
安田 守

商品詳細を見る

イモムシハンドブック 2イモムシハンドブック 2
(2012/03/24)
安田 守

商品詳細を見る


アゲハチョウ(アゲハチョウ科)
アゲハ幼虫j01
お馴染みのアゲハチョウの終齢幼虫です。ミカン類の葉を食草にしますので、
みかん農家にとっては困り者です。突っつくと2本の黄色い角を出しますが、
ここから特有の臭いを発します。蛹で越冬します。
地元で撮影。

キアゲハ(アゲハチョウ科)
キアゲハ幼虫a01
こちらはセリ科植物を食べますので、ニンジンを食害します。
この画像は、南阿蘇ビジターセンターでシシウドの葉を食べているところです。
キアゲハ幼虫a02
蛹で越冬します。

不明種
不明種幼虫a01
南阿蘇ビジターセンターで、10月に撮影しました。
体長は3~4㎝程だったと思います。
エゴノキの小枝を這っていました。
シロチョウ科のようでもあり、セセリチョウ科のようでもあり…
はたまた蛾なのか…??
上記のイモムシハンドブックでも同定できませんでした。
どなたかお判りの方があれば是非ご教示ください。

撮影機材 カメラ:ニコンD7000、レンズ:DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | 蝶・蛾 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<イモムシ ③ | メイン | イモムシ ①>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/198-1db04faf

| メイン |