大授搦 秋 ④
2013/10/27(Sun)
今日は所属する「まちづくりネットワークちくご」で、筑後広域公園の観察会を行いました。少しずつ冬鳥も渡ってきているようです。

が、その前に大授搦がまだつづきます。

アオアシシギ
アオアシシギdk01
ユーラシア大陸北部で繁殖し、東南アジアやオーストラリアで越冬します。
日本へは旅鳥として春と秋に渡ってきます。
脚が灰緑色をしています。
全長35cm。

ウズラシギ
ウズラシギdk01
オバシギの群れの中に茶色の羽の2羽が混じっていましたが、
顔を見せてくれず、羽の模様で同定しましたが自信なしです。
ツンドラ地帯で繁殖しオーストラリアやニューギニアで越冬します。
日本へは旅鳥として渡って来ます。
全長21cm。

トウネン
トウネンdk01
シベリア北東部等で繁殖し東南アジアやオーストラリア、ニュージーランドで越冬する小型のシギです。
トウネンdk02
日本へは旅鳥として渡って来ます。
全長15cm。

ミユビシギ
ミユビシギdk01
トウネンに似ていますが、嘴が長くちょっと大きかったのでミユビシギとしましたが…。
名前の由来である後指(第1趾)が無いことを、この画像では確認できません。
北極圏で繁殖し東南アジアやオーストラリアで越冬します。
日本へは旅鳥としてやって来ますが、越冬する個体もいます。
全長19cm。左はハマシギ。

ダイシャクシギ
水浴びdk01
水浴びしていたダイシャクシギです。
水浴びdk03
結構豪快にバシャバシャやってました。
なお、ダイシャクシギは次回で詳しく紹介します。

撮影機材 カメラ:ニコンD7000 レンズ:タムロンSP400mm×1.4テレコン
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<大授搦 秋 ⑤ | メイン | 大授搦 秋 ③>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/182-8eda7316

| メイン |