大授搦 秋 ③
2013/10/26(Sat)
今日は、よく似ていて間違いやすいシギの仲間です。
ということで…既に間違えているかもしれません。

ツルシギ
ツルシギdk04
日本へは、旅鳥として春と秋に訪れます。
嘴は真っ直ぐで、下嘴の元部と脚が赤いのが特徴。
オバシギ達と…。
ツルシギdk03
アカアシシギに比べ翅の模様が細かいように思います。
ツルシギdk02
ユーラシア大陸の寒帯や北極圏で繁殖し、インドや東南アジアで越冬します。
ツルシギdk01
全長32㎝。

オグロシギ
オグロシギdk01
旅鳥で、嘴が真っ直ぐで長く元部が赤くなります。脚は黒くて長い。
オバシギ、ハマシギに囲まれて…。
オグロシギdk03
飛ぶと尾羽が黒いのが分かります。
群のなかに2羽混じっています。
オグロシギdk02
ユーラシア大陸の中部から北部で繁殖し、インドやオーストラリアで越冬します。
全長38㎝。

オオソリハシシギ
オオソリハシシギdk00
旅鳥で嘴の元部が赤く長く反っているのが特徴です。
オオソリハシシギdk02
ユーラシア大陸の北部から北極圏で繁殖し、東南アジアやオーストラリアで越冬します。
隣は、ダイゼンとオバシギ。
オオソリハシシギdk01
真ん中にいます。
オグロシギに比べ脚が短く背中(羽)の模様が細かいように思います。
全長41㎝。

撮影機材 カメラ:ニコンD7000 レンズ:タムロンSP400mm×1.4テレコン
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<大授搦 秋 ④ | メイン | 大授搦 秋 ②>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/181-52602a52

| メイン |