秋の初めの筑後広域公園
2013/10/13(Sun)
昨日の野草に続き、久しぶりに広域公園の野鳥です。
秋の渡りの季節を迎え、旅鳥でも…と思って観に行きましたがいつもの鳥さんたちばかりでした。
望遠レンズではなく昆虫(主にトンボ)狙いで付けていたマクロレンズで撮りました。
なので、かなりトリミングしています。

ミサゴ(タカ科)
ミサゴk01
ここでは、運が良ければ魚を狙って矢部川にダイブするところを見られますが、
上空を翔んでいる姿はよく見かけます。

ミサゴk02
体長55~63㎝、翼開長157~174㎝。

ダイサギ(サギ科)
ダイサギk01
体長89㎝にもなる一番大きな白鷺の仲間です。
ここではよく見かけます。

アオサギ(サギ科)
アオサギk01

アオサギk02

アオサギk03
こちらはさらに大きく90㎝を超える大きさになります。
ダイサギ以上にたくさんいます。
飛び立った瞬間です。

ハクセキレイ(セキレイ科)
ハクセキレイk01
秋を迎えハクセキレイが増えてきました。
ここではセグロセキレイの次に多く見かけます。
体長21㎝。

撮影機材 カメラ:ニコンD7000、レンズ:DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<秋の渡りは…? 阿蘇 | メイン | 夏から秋へ 野草編④>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/170-58655b45

| メイン |