カミキリムシの仲間・夏~秋 ②
2013/10/04(Fri)
カミキリムシの続きです。

ヨツキボシカミキリ(カミキリムシ科フトカミキリ亜科)
ヨツキボシカミキリ♀t01
ネムノキの倒木に多数群れていました。
この個体はメスのようで腹部が太く見えます
ヌルデ、ヤマウルシなどの広葉樹に集まります。
体長8~11㎜。天山山麓にて。

ホソキリンゴカミキリ(カミキリムシ科フトカミキリ亜科)
ホソキリンゴカミキリh01
リンゴカミキリの仲間で、フジ、ハギ、サワアジサイ等に集まります。
体長12~19㎜。矢部村にて。

ヒメリンゴカミキリ(カミキリムシ科フトカミキリ亜科)
ヒメリンゴカミキリh01
こちらはクスノキ科の木の葉裏で見つかります。
これはクロモジの葉裏で見つけました。
体長13~16.5㎜。星野村にて。

ヒトオビアラゲカミキリ(カミキリムシ科フトカミキリ亜科)
ヒトオビアラゲカミキリg01
細い枯れ枝にいるところを見たことがありますが、この個体は地面にいました。
各種広葉樹の枯れ枝に集まるようです。
分かりにくいですが、体表は毛(荒毛)で覆われています。
体長7~10㎜。グリーンピア八女にて。

キクスイモドキカミキリ(カミキリムシ科フトカミキリ亜科)
キクスイモドキカミキリh01
伐採枝を積み上げてある場所で見つけました。
各種広葉樹の伐採木に集まるようですが、見かける機会は少ないです。
体長7~11㎜。星野村にて。

アカハナカミキリ(カミキリムシ科ハナカミキリ亜科)
アカハナカミキリh01
ノリウツギなどの白い花によく集まって来ます。
マツ科の枯れ木に産卵します。
体長12~22㎜。星野村にて。

シラホシカミキリ(カミキリムシ科フトカミキリ亜科)
シラホシカミキリy01
サルナシなどの広葉樹の葉を食べるそうですが、よく似たニセシラホシカミキリとの違いは、前翅の6個の白紋が丸くなっている所です。
産卵は広葉樹やマツ科に行うようです。
体長7~13㎜。矢部村にて。

ヤハズカミキリ(カミキリムシ科フトカミキリ亜科)
ヤハズカミキリz01
前翅端が尖っていてこれを矢筈に見立てた命名です。
各種広葉樹に集まります。
体長12.5~25㎜。女山森林公園にて。

クワカミキリ(カミキリムシ科フトカミキリ亜科)
クワカミキリc01
ゴマダラカミキリと並ぶ身近な大型のカミキリで、
子どもの頃イチジクの木でよく捕まえていました。
クワ、イチジクなどの生木を食害します。
体長32~45㎜。矢部川河川敷にて。

撮影機材 カメラ:ニコンD90、D7000、レンズ:DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED 
     他

明日から一泊2日でバンドの合宿で~す(久しぶりです)。
昼間は仕事の会議なのですが…
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<マウンテンゴリラ合宿 10月 | メイン | カミキリムシの仲間・夏~秋 ①>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/165-2d711e55

| メイン |