カミキリムシの仲間・夏~秋 ①
2013/10/03(Thu)
カミキリムシのシーズンもそろそろ終わりです。
カミキリムシも大小様々、多種多様ですが、どの種も植物の花や葉茎、樹木(生・枯・倒)に依存しています。

ヒメスギカミキリ(カミキリムシ科カミキリ亜科)
ヒメスギカミキリy01
春先から、杉材の集積所などで多くの個体が集まっているのが見られます。
色々な針葉樹に産卵のためにやって来ます。
体長7~12㎜。矢部村にて。

アオスジカミキリ(カミキリムシ科カミキリ亜科)
アオスジカミキリh01
ネムノキの古木に集まって来ます。枯れた部分に産卵するようです。
体長15~35㎜。星野村にて。

シラケトラカミキリ(カミキリムシ科カミキリ亜科)
シラケトラカミキリg01
クヌギの伐採枝上を動き回っていました。
各種広葉樹の伐採木に集まるトラカミキリの仲間です。
体長8~12㎜。グリーンピア八女にて。

キスジトラカミキリ(カミキリムシ科カミキリ亜科)
キスジトラカミキリy01
ケヤキの伐採木に来ていたトラカミキリです。
各種広葉樹に産卵のために集まります。
成虫は各種の花にも集まります。
体長10.5~18㎜。矢部村にて。

アカジマトラカミキリ(カミキリムシ科カミキリ亜科)
アカジマトラカミキリa01
赤い色が鮮やかなトラカミキリです。
ケヤキ等に集まるようですが希少な種のようです。
この個体は、10月初旬サクラの木にいました。

アカジマトラカミキリa02
体長12.5~17㎜。阿蘇にて。

ホソカミキリ(ホソカミキリムシ科ホソカミキリ亜科)
ホソカミキリt01
他のカミキリとは科が違い、ホソカミキリムシ科に属します。
クワガタでもいないかとクヌギの樹を蹴ったら落ちてきました。
各種広葉樹やマツ科に集まるようです。
体長19~30㎜。天山山麓にて。

撮影機材 カメラ:ニコンD90、D7000、レンズ:DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED 
     他
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<カミキリムシの仲間・夏~秋 ② | メイン | ゾウムシの仲間・夏~秋 ④>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/164-4b721255

| メイン |