変わった甲虫の仲間 ②
2013/09/07(Sat)
今日は、午前中は天気も持ちそうだったので隣町の雑木林へ出かけました。
狙いは、コナラシギゾウムシやハイイロチョッキリなどドングリに集まる虫狙いでしたが、見つけ出す前に雨が降り始め(午後から仕事ということもあり)途中で断念しました。

ナガニジゴミムシダマシ(ゴミムシダマシ科)
ナガニジゴミムシダマシy01
ゴミムシダマシという名前に負けず?虹色の光彩が綺麗です。
枯れ木に生えるキノコ類を食べます。
体長10㎜前後。矢部村にて。

ユミアシゴミムシダマシ(ゴミムシダマシ科)
ユミアシゴミムシダマシ
伐採木や枯れ木等に集まります。
体長25㎜前後。今日、広川町にて。

クシヒゲムシ♂(クシヒゲムシ科)
クシヒゲムシ
珍しい甲虫のようで、生態など詳細が不明な点もあるらしいです。
同じ仲間のクチキクシヒゲムシはセミの幼虫に寄生するらしいです。
触角がヘラジカの角のように見えました。
グリーンピア八女の広葉樹の葉にいました。
体長15㎜程


シラホシハナノミ(ハナノミ科)
シラホシハナノミy01
既に数種アップしていますが、まだまだ詳細が良く解らない科です。
体長6~8㎜。矢部村にて。

オオフタモンウバタマコメツキ(コメツキムシ科)
オオフタモンウバタマコメツキg01
コメツキムシは、ひっくり返して置くと跳ねて起き上がるという習性があり、
子どもの頃遊んだ方も多いのでは…という意味では雑虫とは言えないかもしれません。
ウバタマコメツキは大きなコメツキで、体長30㎜にもなります。
私は未経験ですが、「バチン!」と大きな音を立てて跳ねるそうです。
グリーンピア八女にて。

ダイミョウコメツキ(コメツキムシ科)
ダイミョウコメツキy01
地味な種が多い中で綺麗なコメツキです。
平地にはいません。
体長10~13㎜。矢部村にて。

マイマイカブリ(オサムシ科)
マイマイカブリy01
結構見かける虫です。
肉食でカタツムリやミミズを食べます。
カタツムリの殻に頭を突っ込んで食べる様子から名前が付きました。
体長26~65㎜。矢部村にて。

撮影機材 カメラ:ニコンD7000 レンズ:DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED 
     他
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<夏から秋へ 野草編① | メイン | 変わった甲虫の仲間 ①>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/152-899a4a73

| メイン |