甲虫(コウチュウ) ③
2013/08/27(Tue)
大雨の後、ようやく涼しくなるかと思いきや今日はまた暑さがぶり返しました。
しかし、夜は何となく涼しさを感じます。
ということで、甲虫のつづき…

スジクワガタ(クワガタムシ科)
スジクワガタ♂y01
コクワガタよりもさらに小さいクワガタで、特に小型のオスやメスの前翅には
縦スジが顕著に現れます。
この個体は2㎝もない個体でしたが、大あごには内歯がちゃんとあります。
コクワガタの小さな個体では内歯が消えます。
オスの体長14.5~38.4㎜。矢部村のクヌギの木にて。

ヒラタクワガタ(クワガタムシ科)
ヒラタクワガタ♂y01
前種の近くの別のクヌギにいました。
洞の中でちょっと見難いですが…近くにはスズメバチもいます。
日本から東南アジアにかけて生息し南方のものほど大型になります。
オスの体長39~61㎜。矢部村にて。

ノコギリクワガタ(クワガタムシ科)
ノコギリクワガタy01
以前アップしたものに比べて大あごが小さい小歯型です。
このあごの形からノコギリの名が付いたようです。
オスの体長36~71㎜。同じく矢部村にて。

ピックオビハナノミ(ハナノミ科)
ピックオオハナノミy01
これも詳細不明なハナノミです。
ケヤキの伐採木に来ていました。
体長7~9㎜。矢部村にて。

マスダクロホシタマムシ(タマムシ科)
マスダクロホシタマムシy02
こちらも今年の出会いは諦めかけていたのですが、
杉の伐採地で伐られたばかりの木に1個体だけ見つけました。
自然光で撮ったもの。

フラッシュで
マスダクロホシタマムシy03
昨日のヤマトタマムシに勝るとも劣らない輝きです。

顔面アップ
マスダクロホシタマムシy01
体長7~13㎜。矢部村にて。

ヨツスジハナカミキリ(カミキリムシ科)
ヨツスジハナカミキリy01
今年は何度も見ましたがこれが見納めでしょうか…
ノリウツギの花に来ていました。
体長9~20㎜。矢部村にて。

撮影機材 カメラ:ニコンD7000 レンズ:DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<トンボいろいろ ① | メイン | 甲虫(コウチュウ) ②>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/145-04958b23

| メイン |