FC2ブログ
秋の水辺へ ③
2020/09/28(Mon)
こちらの最後は野草を中心に…
この日、ヒガンバナが最盛期を迎えていました。

ヒガンバナ(ヒガンバナ科)
ヒガンバナhj200901

ヒガンバナhj200902

ヒガンバナhj200903

ハラビロカマキリhj200901
ハラビロカマキリが花の上に…

ナミアゲハhj200901
ナミアゲハは吸蜜に訪れます。

ムラサキシジミ(シジミチョウ科)
ムラサキシジミhj200901
翅裏は地味ですが表は紫に輝きます。

ムラサキツバメ(シジミチョウ科)
ムラサキツバメhj200901
前種に似ていますが一回り大きく尾状突起があります。

ナミルリモンハナバチ(ミツバチ科)
ナミルリモンハナバチhj200901
ここでもキツネノマゴ(キツネノマゴ科)の花にブルービー!

シロバナサクラタデ(タデ科)
シロバナサクラタデhj200901
ピンクのサクラタデはあまり見かけません。

ヒメキンミズヒキ(バラ科)
ヒメキンミズヒキhj200901
キンミズヒキに比べ背丈が低く花もまばら。

ヌマダイコン(キク科)
ヌマダイコンhj200901
湿地や水辺に多い。

ソメイヨシノ(バラ科)
ソメイヨシノhj200901
台風で葉が落ち春と勘違いしたのか季節外れのサクラ…

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 自然 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<マイフィールド巡回 ① | メイン | 秋の東与賀干潟へ ③>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/1443-47df23fd

| メイン |