FC2ブログ
カミキリムシの仲間 ⑤
2020/07/07(Tue)
カミキリムシを英語でLonghorn Beetleといいますが、フトカミキリ亜科の中でもヒゲナガカミキリ属の触覚は本当に長く、特にオスの触覚は体長の倍以上になるものもいます。正にロングホーンの名に相応しいカミキリではないでしょうか。

ヒメヒゲナガカミキリ(フトカミキリ亜科)
ヒメヒゲナガカミキリky200701
体色は樹肌に溶け込み保護色になります。
ヒメヒゲナガカミキリ交尾態ky200601
交尾態。ホストは各種広葉樹。
体長10~18㎜。

ヤハズカミキリ(フトカミキリ亜科)
ヤハズカミキリky200701
他のカミキリを待っていたら目の前に落ちてきました。
ヤハズカミキリky200702
スマートでカッコ良い!ホストは各種広葉樹。
体長12.5~24㎜。

ハイイロヤハズカミキリ(フトカミキリ亜科)
ハイイロヤハズカミキリyy200701
車道脇のススキの葉上に初見のカミキリが…
ハイイロヤハズカミキリyy200702
ホストである竹に付くものだと思っていました。
体長12~20.5㎜。矢部村。

ヤハズとは上翅の後端が弓矢の矢筈の形をしているからです。

ホシベニカミキリ(フトカミキリ亜科)
ホシベニカミキリky200701
下草の上にいたのでシャッターを切ったとたん飛び立ちました。
ホシベニカミキリky200601
ホストは、タブノキやクスノキ等クスノキ科の生木。
体長18~25㎜。

ゴマダラカミキリ(フトカミキリ亜科)
ゴマダラカミキリky200601
平地でも割と見かける普通種です。
ゴマダラカミキリz200601
ミカンやイチジクなど生木を加害します。
体長25~35㎜。

ヤツメカミキリ(フトカミキリ亜科)
ヤツメカミキリky200601
ホストであるサクラの古木に産卵に来ていました。
ヤツメカミキリky200602
昨日アップしたシラホシカミキリ等と同じトホシカミキリ族。
ヤツメカミキリky200603
体長11~18㎜。

ナガゴマフカミキリ(フトカミキリ亜科)
ナガゴマフカミキリaso200601
ゴマフカミキリ族の普通種。
ナがゴマフカミキリky200701
体長13~22㎜。

アトジロサビカミキリ(フトカミキリ亜科)
アトジロサビカミキリky200701
サビカミキリ族。
体長8~11㎜。

ワモンサビカミキリ(フトカミキリ亜科)
ワモンサビカミキリky200701
クモの巣に引っかかっていましたが、この後無事脱出しました。
体長9.5~14.5㎜。

ゴマフカミキリやサビカミキリの仲間は樹肌や鳥の糞のような色模様に擬態した地味な種が多いですね。

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<甲虫の仲間色々 | メイン | カミキリムシの仲間 ④>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/1414-85d8f0e2

| メイン |