FC2ブログ
カミキリムシの仲間 ④
2020/07/06(Mon)
今年はフィールドへ出かける度に新顔のカミキリムシと出会うようです。ただし、まだ本命とは出会えていませんが…

ヤノトラカミキリ(カミキリ亜科)
ヤノトラカミキリky200601
ちょっと大型でずんぐり体型のトラカミキリの仲間です。
ヤノトラカミキリky200602
図鑑等には生息は局地的で稀とありますが、まさか地元で会えるとは…
ヤノトラカミキリky200701
昨日のオオムツボシタマムシもそうですが…
出会える条件さえ合えば身近に生息しているのではと推測します。
ヤノトラカミキリky200702
ホストであるエノキの伐採木に数個体飛んできました。(姿も羽音もハチそっくりです)
体長15~19㎜。

ウスイロトラカミキリ(カミキリ亜科)
ウスイロトラカミキリaso200601
阿蘇で見つけた初見のトラカミキリです。
一見シラケトラに似ていますが上翅の色や雰囲気が違いました。
ウスイロトラカミキリaso200602
ホストは各種広葉樹の枯死木。
体長11~18.5㎜。

クビアカトラカミキリ(カミキリ亜科)
以前アップしたものはコナラの伐採木に来たものですが
クビアカトラカミキリky200701
今回は新しいエノキの伐採木でお祭り状態でした。
体長7~13㎜。

トゲヒゲヒメカミキリ(カミキリ亜科)
トゲヒゲヒメカミキリky200701
伐採木に産卵に来ました。
トゲヒゲヒメカミキリky200702
ホストは各種広葉樹。成虫は花にもやって来ます。
体長11~17㎜。

タテジマハナカミキリ(ハナカミキリ亜科)
タテジマハナカミキリyy200701
ニンフホソハナカミキリに似ていますが、大きさと触覚の白色部に違いがあります。
ホストはサクラ等。
体長9~16㎜。矢部村。

ヨツスジハナカミキリ(ハナカミキリ亜科)
ヨツスジハナカミキリky200601
最も普通に見られるハナカミキリで色々な花にやって来ます。
ホストは針葉樹、広葉樹問わず利用します。
体長9~20㎜。

シラホシカミキリ(フトカミキリ亜科)
シラホシカミキリyy200701
上翅中央に六角形状に6つの白紋(星)が並びます。
ホストはウツギ等。
体長8~13㎜。矢部村。

ニセシラホシカミキリ(フトカミキリ亜科)
ニセシラホシカミキリaso200601
前種に似ていますが白紋に個体差があります。
別名ダイセンカミキリ。
ホストはサワフタギやウツギ、ミズキ等。
体長8~12㎜。阿蘇。

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 甲虫 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<カミキリムシの仲間 ⑤ | メイン | タマムシの仲間 ③>>
コメント
- お久しぶりです。 -

ヤノトラカミキリいいですね。
こちらの方では会う機会が少ないため
未見のカミキリなので率直に羨ましいですね。
九州は今、豪雨でスゴい事になっているようですが
探虫の際などお気を付けください。

ではでは。。。。。。や
2020/07/10 12:45  | URL | 旅姿 #nCC.Lt1U[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/1413-eab43919

| メイン |