チョウ ①
2013/08/19(Mon)
盆休み終盤17日に矢部村へ出かけました。
標高は高いのですが、やはり暑かったです。

樹液
樹液y01
クヌギの樹液にミヤマクワガタのメスとスミナガシ、ルリタテハが来ていました。

スミナガシ(タテハチョウ亜科)
スミナガシy02
中々渋い色模様の蝶です。
幼虫の食草はアワブキです。成虫は樹液や獣糞などに集まります。
前翅長31~44㎜。

顔面
スミナガシy01
樹液を吸っているところを裏?から撮ってみましたが、
エイリアンか何かのように見えます。

星野村にて
スミナガシh01
傍にカナブンがいます。

獣糞に来たところ
スミナガシh02
傍にいるのはルリシジミです。

ルリタテハ(タテハチョウ亜科)
ルリタテハy01
翅裏は地味(保護色)ですが翅表は瑠璃色がきれいです。
幼虫の食草はユリ科のホトトギスやサルトリイバラ等です。
前翅長31~44㎜。

クロコノマチョウ(ジャノメチョウ亜科)
クロコノマチョウy01
柿の腐果にきているところはよく見ますが、樹液に来ているところは初めて見ました。
幼虫の食草はススキやヨシ、ジュズダマなどです。
前翅長32~45㎜。

サトキマダラヒカゲ(ジャノメチョウ亜科)
サトキマダラヒカゲy01
樹林の周りを活発に飛び回ります。
幼虫の食草はササやタケ類です。
よく似たヤマキマダラヒカゲというチョウもいます。
前翅長32~45㎜。

撮影機材 カメラ:ニコンD7000 レンズ:DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED 
     他
この記事のURL | 蝶・蛾 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<チョウ ② | メイン | イトトンボ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/140-e93e3759

| メイン |