Autoharp(オートハープ) ③
2013/08/12(Mon)
今まで紹介した2台のオートハープはピアノ等の弦の配列と同じクロマティックチューニング(半音がある)でした。
実は、もうひとつ演奏を特定のキー(調)に限定したダイアトニックチューニングというのもあります。これは半音がなく全音階(ドレミファソラシド)だけで弦が並びます。そのため同じ音の弦が複数(複弦)となり音がよりダイナミックできらびやかになります。
ダイアトニックハープの第一人者はBryan Bowers(ブライアン・バワーズ)です。彼はそれぞれ違うキーにチューニングされたハープを、曲によって持ちかえながら演奏します。

d’Aigle(ディエイグル)表面
dAgle01.jpg
Pete d’Aigleがオーナーの工房です。ここもネットで見つけ、メールのやり取りの後オーダーしました。
DAダイアトニックチューニングになっています。
D(二長調#2つ)と(イ長調#3つ)に特化したハープです。
表板はスプルース単板。

サウンドホール
dAgle03.jpg
ちょっと凝った細工がしてあります。

側面
dAgle04.jpg
メイプルの杢が美しい。

後面
dAigle05.jpg
側板と後板はフィギュアードメイプル単板です。杢が素晴らしい。

ピック
picks00.jpg
演奏する時は指にピックを付けます。
右の3つは親指用のサムピック(上がべっ甲製下2つはセルロイド製)。
左の金属製の6つは他の指用のフィンガーピックです。

付けたところ
picks01.jpg
手のひら側
picks02.jpg
手の甲側
私は4本の指に付けます。
ブライアン・バワーズは5本指全部に付けて弾きます。

Bryan Bowers(ブライアン・バワーズ)
ロック魂を持ったオートハープの第一人者と言っても過言ではない人です。
多くのCDや教則本やDVDも出ています。
Friend for LifeFriend for Life
(2000/08/08)
Bryan Bowers

商品詳細を見る


Autoharp Legacy
アメリカを中心にオートハーププレイヤーが一堂に会した3枚組CD。
オートハーププレイヤーのマストアイテムです。
Autoharp LegacyAutoharp Legacy
(2003/08/05)
Autoharp Legacy

商品詳細を見る


daigle harp
オートハープ編終りです。

明日から2泊3日で家族旅行に出かけますので、その間ブログはお休みします。
この記事のURL | 楽器 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<イトトンボ | メイン | カミキリムシ>>
コメント
- http://stpicks.com/27 -
I came to your Nature & Music Autoharp(オートハープ) ③ page and noticed you could have a lot more traffic. I have found that the key to running a website is making sure the visitors you are getting are interested in your subject matter. We can send you targeted traffic and we let you try it for free. Get over 1,000 targeted visitors per day to your website. Check it out here: http://stpicks.com/27 Unsubscribe here: http://pcgroup.com.uy/2a
2017/09/19 00:01  | URL | Sarah Carlson #EBUSheBA[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/138-bb0f2b60

| メイン |