FC2ブログ
カモメの仲間
2019/12/20(Fri)
大授搦のつづきです。
冬季ユリカモメはあちこちでよく見かけますが、ここではズグロカモメの方が圧倒的な数です。

ズグロカモメ(カモメ科)
ズグロカモメdk191202
すでに野鳥の会佐賀県支部によると1000羽を超える数が越冬しているようです。
ユリ・ズグロカモメdk191201
長年通っていますが、カモメだけの大群飛はここでは初めて見たような…
ズグロカモメdk191200
嘴が黒く短いのが特徴です。
ズグロカモメdk191201
全長32㎝。冬鳥。環境省レッドリスト絶滅危惧Ⅱ類。

ユリカモメ(カモメ科)
ユリカモメdk191201
こちらは60羽超えのようです。
ユリカモメdk191202
ズグロカモメより少し大きく嘴も長く赤いのが特徴。
ユリカモメdk191203
全長40㎝。冬鳥。

セグロカモメ(カモメ科)
セグロカモメdk191201
ここでは一番大きなカモメで30羽超え。
全長61㎝。冬鳥。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<水鳥いろいろ… | メイン | クロツラヘラサギとヘラサギ>>
コメント
-  -
すっごいカモメさんの数にびっくりしました。
飛んでる姿も壮観ですが、地に脚をつけて立っている姿も可愛らしい。
2019/12/20 21:53  | URL | はーとまいんど #-[ 編集]
- Re: タイトルなし -
> すっごいカモメさんの数にびっくりしました。
> 飛んでる姿も壮観ですが、地に脚をつけて立っている姿も可愛らしい。
ハートマインドさん、はじめまして!
コメントありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。
2019/12/21 01:08  | URL | ウォッシュボードマン #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/1324-38eacdf5

| メイン |