FC2ブログ
冬鳥探索で平野部を…
2019/12/05(Thu)
カモの仲間も種類が増えてきました。

アオサギ(サギ科)
アオサギck191101
大型のサギであちらこちらでたくさん見かけますが、冬場は数が増えるようです。
アオサギck191102
全長93㎝。留鳥。

コサギ(サギ科)
コサギck191101
コサギが群れていましたが、ちょっとした争いが…
コサギck191102
全長61㎝。冬鳥。

コガモ(カモ科)
コガモck191101
オスはエクリプスから繁殖羽へ変わりつつあるようです。
コガモck191102
下画像はメスです。
コガモck191103
全長38㎝。冬鳥。

カイツブリ(カイツブリ科)
カイツブリck191101
カンムリカイツブリにはまだ出会えていません。
全長26㎝。留鳥(冬羽)。

カワセミ(カワセミ科)
カワセミ♀ck191101
久しぶりに間近で観察しました。
カワセミ♀ck191102
下嘴が朱いのはメスです。
全長17㎝。留鳥。

タゲリ(チドリ科)
タゲリyg191101

タゲリyg191103
20羽ほどが群れていました。
タゲリyg191104
いつ見ても羽毛の光沢が綺麗です。
タゲリyg191102
全長32㎝。冬鳥。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<冬鳥探索で林縁部を… | メイン | 生き物探しで紅葉と昆虫…>>
コメント
- エクリプス -
ウォッシュボードマン
今日は
雄鴨のエクリプスと言う言葉
今まで知りませんでした
初めて知りました
之から雄鴨を見るときは、思い出しながら
見ます
2019/12/07 16:04  | URL | ぼん天棒 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/1321-e10a7284

| メイン |