FC2ブログ
トンボの季節 ⑫
2019/11/14(Thu)
赤トンボ(アカネ属)のとりあえず最後です。

ネキトンボ
ネキトンボ♂os191001
早い時期から全身が赤く成熟した個体をよく見かけます。
ネキトンボ♂yh191002
翅の基部(根元)に橙黄色の斑紋があるのでネキ(根黄)となりました。
ネキトンボ♀os191001
メスも黄色の斑紋がありますが赤くなりません。
全長38~48㎜。

ノシメトンボ
ノシメトンボ♂yg191001
オスは成熟しても真っ赤ではなく赤褐色になります。
ノシメトンボ♂z191001
雌雄とも翅の先端に焦げ茶色の斑紋があります。
ノシメトンボ♂z191002

ノシメトンボ♂z191003

ノシメトンボ♂z191004
アカネ属の中では大型種です。
ノシメトンボ♀os191001
最後の画像の個体はメスのようです。
全長37~52㎜。

コノシメトンボ
コノシメトンボ♂os191001
こちらの成熟オスは全身真っ赤になります。
コノシメトンボ♂os191002
前種同様雌雄ともに翅端に斑紋があります。
コノシメトンボ♂os191003

コノシメトンボ♂os191004

コノシメトンボ♂os191005
これを撮影した公園では個体数も多くたくさん観られます。
コノシメトンボ♀os191001
メスは他のアカネ属同様赤くなりません、胸部の黒条の形状で見分けます。
全長36~48㎜。

アカネ属は種類も多く未見やこのブログに未掲載種も多数あります。今季もまだ出会える可能性がありますので、
撮影出来たらまたアップしたいと思います。

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     DX ZOOMNIKKOR 18-135㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | トンボ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<生き物探しで紅葉と昆虫… | メイン | トンボの季節 ⑪>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/1319-719b1d8b

| メイン |