FC2ブログ
10月の大授搦、他 ②
2019/11/04(Mon)
大授搦やそれ以外の場所で観た鳥たちです。

クロツラヘラサギ(トキ科)
クロツラヘラサギdk191002
数が増えて30羽程を確認しました。
クロツラヘラサギdk191003
横長にトリミングしてみました。
クロツラヘラサギdk191004
全長74㎝。

ダイシャクシギ(シギ科)
ダイシャクシギdk191001
ホウロクシギとよく似ています。
ダイシャクシギdk191002
飛ぶと翼下面と背から腰が白いのが特徴です。
全長50~60㎝。

ホウロクシギ(シギ科)
ホウロクシギdk191001
こちらは翼下面も背から腰部も白くありません。
ホウロクシギdk191002
全長55~66㎝。

ハクセキレイ(セキレイ科)
ハクセキレイdk191001
秋になると見かける機会が多くなってきます。
ハクセキレイos191001
全長21㎝。漂鳥。

セグロセキレイ(セキレイ科)
セグロセキレイos191001
川辺でよく見かけます。
全長21㎝。留鳥。

キセキレイ(キセキレイ)
キセキレイz191001
こちらも川辺で見かけますが前2種ほど多くは見かけません。
キセキレイz191002
全長20㎝。留鳥。

ジョウビタキ♂(ヒタキ科)
ジョウビタキ♂os191001
今年も無事に帰って来ました。
♀2羽がバトル中!
ジョウビタキ♀os191001
冬場は単独で行動するので、オス同士メス同士はもちろん
オスとメスでも縄張り(採餌場)を巡るバトルがあります。
全長15㎝。冬鳥ですが日本でも数か所で繁殖が確認されています。

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
    1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 野鳥 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<トンボの季節 ⑦ | メイン | 10月の大授搦、他 ①>>
コメント
- ジョウビタキ -
今晩は
今日はシジミチョウの名前を教えて頂き有難うご
ざいました
初めての撮影でした
ジョウビタキですが10月24日にお隣のアンテナに
やって来ました
でも、残念ながらエレメントが邪魔して上手く
撮れませんでした
東与賀にはまだ行っていませんが、水鳥の写真しっかりと
拝見しました
シチメンソウですが花見前に行きましたが、不思議と
全く姿がなかったです
こんな光景は初めてでした



2019/11/05 20:17  | URL | ぼん天棒 #-[ 編集]
- Re: ジョウビタキ -
> 今晩は
> 今日はシジミチョウの名前を教えて頂き有難うご
> ざいました
> 初めての撮影でした
> ジョウビタキですが10月24日にお隣のアンテナに
> やって来ました
> でも、残念ながらエレメントが邪魔して上手く
> 撮れませんでした
> 東与賀にはまだ行っていませんが、水鳥の写真しっかりと
> 拝見しました
> シチメンソウですが花見前に行きましたが、不思議と
> 全く姿がなかったです
> こんな光景は初めてでした
ぼん天棒さんこんばんは!
コメントありがとうございます。
クロマダラソテツシジミは以前にもアップされていたように記憶していますが…?
今年シチメンソウは壊滅状態のようですね、
原因はいろいろあるのでしょうが…残念です!

2019/11/07 01:23  | URL | ウォッシュボードマン #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/1313-0a4e179d

| メイン |