FC2ブログ
9月末の大授搦 ③
2019/10/07(Mon)
大授搦の最後です。10月?につづきます…

ソリハシシギ(シギ科)
ソリハシシギdk190911
オレンジ色の脚と上方に反った嘴が特徴です。
ソリハシシギdk190912
全長22~25㎝。

オオソリハシシギ(シギ科)
オオソリハシシギdk190911
前種より一回り以上大きい。
オオソリハシシギdk190912
上方に反った長い嘴が特徴です。
全長37~41㎝。旅鳥。

オバシギ(シギ科)
オバシギdk190911

オバシギdk190912
個体数は多いです。
オバシギdk190913
全長26~28㎝。旅鳥。

コオバシギ(シギ科)
コオバシギdk190911
ハマシギの群れの中に…
コオバシギdk190912
前種より少し小さく、嘴も短い。
コオバシギdk190913
全長23~25㎝。少ない旅鳥。

ダイシャクシギ(シギ科)
ダイシャクシギdk190911
嘴が下方に湾曲した大型のシギ。
全長50~60㎝。冬鳥又は旅鳥。

ホウロクシギとダイシャクシギ
ダイホウロクdk190911
両種が混っています。
ダイホウロクdk190912
真ん中上がホウロク、下の2羽がダイシャク(羽の下面と腹部が白い)。
小さい2羽はダイゼン。

ホウロクシギ(シギ科)
ホウロクシギdk190911
ダイシャクシギと間違えやすい種です。
ホウロクシギdk190912
なんとなくこちらの方が色が濃い気がします。
ホウロクシギdk190913
全長55~66㎝。旅鳥。

チュウシャクシギ(シギ科)
チュウシャクシギdk190911
前2種に比べると小さく嘴も短い。
全長40~46㎝。旅鳥。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<秋のチョウ 10月 | メイン | 9月末の大授搦 ②>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/1309-e89f06cf

| メイン |