FC2ブログ
トンボの季節 ⑥
2019/09/26(Thu)
ちょっと間が空きましたが…
先々週、アオイトトンボの仲間を求めて地元の池を回ってみましたが、この時はまだ見つけきれませんでした。10月に入ればアカネの仲間共々見られ始めるのではないかと思っています。

オニヤンマ♂(オニヤンマ科)
オニヤンマ♂yh190901
池に流れ込む細流傍の木陰で休息中のところを発見!
オニヤンマ♂yh190902
ヤンマの仲間は木の枝などにぶら下がる様に止まります。
全長82~103㎜。

ギンヤンマ連結産卵(ヤンマ科)
ギンヤンマosw190901
別の池にて…
全長65~84㎜。

ハラボソトンボ♂(トンボ科)
ハラボソトンボ♂osw190901
名前の通り腹部が極端に細いのが特徴です。
全長50~60㎜。

シオカラトンボ(トンボ科)
シオカラトンボ♂osw190901
最もふつうに見られるトンボです。
シオカラトンボosw190901
交尾態。シオカラトンボ属はオスとメスでは体色が違います。
全長47~61㎜。

コシアキトンボ♂(トンボ科)
コシアキトンボ♂yh190901
いるとこにはたくさんいるトンボです。
全長42~50㎜。

ショウジョウトンボ(トンボ科)
ショウジョウトンボ♂osw190901
オスは全身真っ赤になります。
ショウジョウトンボ♀osw190901
メスはちょっと地味です。
全長38~55㎜。

ウスバキトンボ(トンボ科)
ウスバキトンボosw190901
南方から世代交代をしながら北海道まで移動していくトンボで、時に大群が見られます。
全長44~54㎜。

リスアカネ(トンボ科)
リスアカネ♂ky190901
アカネの仲間も赤く色付いた個体が増えてきました。
リスアカネ♂ky190902
雌雄とも翅の先端が茶色を帯びます。
リスアカネ♂ky190903
オスは腹部のみ赤くなり胸部は焦げ茶色です。
リスアカネ♀ky190901
マユタテアカネっぽくも見えますが…
全長31~46㎜。

モノサシトンボ(モノサシトンボ科)
モノサシトンボyh190901
連結して産卵態勢に入るところ…
全長38~51㎜。

クロイトトンボ(イトトンボ科)
クロイトトンボyh190901
連結して水中の水草の茎に産卵中。
全長27~38㎜。

アオモンイトトンボ♀(イトトンボ科)
アオモンイトトンボ♀osw190901
産卵後休息中?
全長29~38㎜。

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | トンボ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<9月末の大授搦 ① | メイン | ドングリに付く虫たち>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/1306-22ef497d

| メイン |