FC2ブログ
セイボウ
2019/09/19(Thu)
セイボウとは漢字で青蜂と書くようにハチの仲間です。
数種いる仲間のどれも青や緑のメタリックに輝きます。
他のハチやイラガなどの巣に寄生することが知られています。

ミドリセイボウ(セイボウ科)
ミドリセイボウyh190901
ヤマトルリジガバチに寄生します。
ミドリセイボウyh190902
アカメガシワの葉上をあっちへ行ったりこっちへ来たりを繰り返していました。
体長10~13㎜。

アオメアブ(ムシヒキアブ科)
アオメアブosw190901
緑色の複眼が綺麗なアブの仲間で、他の昆虫を捕食して体液を吸います。
体長20~29㎜。

ツクツクボウシ(セミ科)
ツクツクボウシ♂gy190902
このセミの声を聴くと秋はもうすぐです…が、今年は残暑が厳しい!
全長(翅端まで)40~47㎜。

オトコエシ(オミナエシ科)
オトコエシgy190901
オミナエシの黄色に対してこちらは白花です。

コバギボウシ(ユリ科→キジカクシ科)
コバギボウシgy190901
花はもう終わりかけでした。

ヒメキンミズヒキ(バラ科)
ヒメキンミズヒキgy190901

ヒメキンミズヒキgy190902
キンミズヒキに比べ花付きは疎らで草丈も低い。

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | ハチ・アブ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ドングリに付く虫たち | メイン | 秋のチョウ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/1304-b227fbbd

| メイン |