FC2ブログ
トンボの季節 ④
2019/09/12(Thu)
筑後広域公園と隣市の溜池を回ってトンボ探してみました。

アオビタイトンボ♂(トンボ科)
アオビタイトンボ♂ib190901
南方系のトンボで、ため池では毎年見かけていたのですが今年もようやく出会えました。
アオビタイトンボ♂ib190902
複眼の付根(額)が金藍色に光っています。
アオビタイトンボ♂ib190903
腹(尾)端を上げる姿勢をオベリスクと言い、
アオビタイトンボ♂ib190904
太陽光の当たる範囲を少なくし体温の上昇を防ぐ行動だと言われています。
全長32~43㎜。

チョウトンボ♂(トンボ科)
チョウトンボ♂ib190901
まだ少数が飛び回っていました。
チョウトンボ♂ib190902
全長34~42㎜。

コフキトンボ(トンボ科)
コフキトンボ♂ck190901
こちらは公園内の池でまだたくさん飛び回っています。
全長37~48㎜。

シオカラトンボ(トンボ科)
シオカラトンボib190901
池の岸辺で産卵行動するメス(左)とそれを警護するオス(右上)。
全長47~61㎜。

ギンヤンマ♂(ヤンマ科)
ギンヤンマ♂ck190901
メスを探して縄張りを飛び回るオス。
ギンヤンマ♂ib190901
ちょっと休憩…
全長67~83㎜。

オオヤマトンボ♂(ヤマトンボ科)
オオヤマトンボ♂ck190901
オニヤンマと間違われやすいですが生息環境が違います。
全長78~88㎜。

ウチワヤンマ♂(サナエトンボ科)
ウチワヤンマ♂ck190901
次種とよく似ていますが、見分け方は過去記事をご参照ください。
全長77~87㎜。

タイワンウチワヤンマ♂(サナエトンボ科)
タイワンウチワヤンマ♂ck190901
こちらの方が観られる期間が長いようです。
タイワンウチワヤンマ♂ib190901
溜池の方ではこちらしか見かけませんでした。
タイワンウチワヤンマ♂ib190902
全長70~81㎜。

アオモンイトトンボ(イトトンボ科)
アオモンイトトンボib190901
交尾態を発見!
全長29~38㎜。

カルガモ(カモ科)
カルガモib190901
溜池にいますが警戒心が強く中々人前には出てきません。
全長約61㎝。

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | トンボ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<トンボの季節 ⑤ | メイン | 久しぶりに大授搦へ ②>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/1301-e7845bc1

| メイン |