FC2ブログ
カミキリムシ ②
2019/07/22(Mon)
色んなフィールドで見つけたカミキリムシたちです。

クスベニカミキリ(クスベニカミキリ族)
クスベニカミキリz190702
地元で3年振りに出会えました。リョウブの花に来たところをネットイン
クスベニカミキリz190703
撮影後リリースしました。福岡県RDBにも記載されています。ホストはクスノキ科
体長14.5~19㎜。

クワカミキリ(シロスジカミキリ族)
クワカミキリat190701
桑の木から落ちてきました。
体長32~45㎜。

ヒメヒゲナガカミキリ(ヒゲナガカミキリ族)
ヒメヒゲナガカミキリyy190701
生木、枯木問わず様々な樹に付きます。
体長9.5~18.5㎜。

トガリシロオビサビカミキリ(サビカミキリ族)
トガリシロオビサビカミキリz190701
フジの枯蔓によくいます。
体長12~16㎜。

ヤツメカミキリ(トホシカミキリ族)
ヤツメカミキリkrs190701
隣のサクラの葉上から飛んできました。
体長12~18㎜。

ラミーカミキリ(トホシカミキリ族)
ラミーカミキリyh190701
この画像中に4頭います。
ラミーカミキリz190701
オスです。ホストはカラムシやムクゲ。
体長10~15㎜。

ニセリンゴカミキリ(キクスイカミキリ族)
ニセリンゴカミキリz190701
ホストはスイカズラ。
体長11~18.3㎜。

ヘリグロリンゴカミキリ(キクスイカミキリ族)
ヘリグロリンゴカミキリau190701
ホストはヨモギやアザミ。
体長7.5~13㎜。

フタオビミドリトラカミキリ(トラカミキリ族)
フタオビミドリトラカミキリyy190701
ノリウツギなどの花や伐採木にやって来ます。
体長7.5~15㎜。

ヨツスジハナカミキリ(ハナカミキリ族)
ヨツスジハナカミキリat190701
ムラサキシキブの花にやって来ました。
体長12~20㎜。

日本には800種を超えるカミキリが生息するといわれていて、その形態や生息場所等も様々ですが、どれも樹や草花(生枯問わず)に依存している植食性です。

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 甲虫 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<タテハチョウの仲間 | メイン | 梅雨時期の花>>
コメント
-  -
ウォッシュボードマンさん
今晩は
シジュウカラの幼鳥でしたね
有難うございました
雀とは違うと思いましたが、シジュウカラの幼鳥と教えて頂き有難うございました
居ながらにして目の前で観れるとは・・・
嬉しかったです
再度のお願いですが、明日ブログに掲載する昆虫の名前を教えて頂けないでしょうか
昨日の午前中、増水していた筑後川の下田の渡し跡などへ行きました
堤防で見た昆虫たちの名前を教えて頂けないでしょうか
再度宜しくお願い致します
2019/07/22 22:57  | URL | ぼん天棒 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/1284-b47b7a65

| メイン |