FC2ブログ
6月最初の8864の会 ①
2019/06/12(Wed)
6月8日(土)は、恒例の音楽イベント『千恵美ちゃんを偲ぶ会』に参加し、そのまま熊本県の七城温泉に泊り。翌朝、阿蘇高森町へ向かい8864の会の『チョウと花の生息調査(環境省モニタリング1000)』に参加しました。10名の参加がありましたが、その時に見つけた生き物たちです(全てではありません)。

ウラギンヒョウモン♂(タテハチョウ科)
ウラギンシジミ♂at190601
草原で一番多く見かけたヒョウモンチョウです。
前翅長27~36㎜。

メスグロヒョウモン(タテハチョウ科)

メスグロヒョウモン♂at190601

メスグロヒョウモン♀at190601
分かりにくいですが…
前翅長30~40㎜。

キタテハ(タテハチョウ科)
キタテハat190601
夏型です。
前翅長22~34㎜。

コチャバネセセリ(セセリチョウ科)
コチャバネセセリat190601
複眼がカワイイ!
前翅長14~19㎜。

ルリシジミ(シジミチョウ科)
ルリシジミat190601
普通種ですが…
前翅長12~19㎜。

ベニスズメ(スズメガ科)
ベニスズメat190601
羽化して間もないのか綺麗な個体でした!
体長55~65㎜。

オジロアシナガゾウムシ(アナアキゾウムシ亜科)
オジロアシナガゾウムシat190601
クズをホストにするパンダ模様(鳥の糞に擬態)のゾウムシです。
体長9㎜。

シロコブゾウムシ(クチブトゾウムシ亜科)
シロコブゾウムシat190601
マメ科植物がホストの大きいゾウムシです。
シロコブゾウムシat190602
体長13~17㎜。

ナガカツオゾウムシ(カツオゾウムシ亜科)
ナガカツオゾウムシat190601
ヨモギをホストにします。
体長9~13㎜。

ヒメケブカチョッキリ(チョッキリゾウムシ亜科)
ヒメケブカチョッキリat190601
キイチゴの葉から飛び立つ寸前でした。
体長4.5㎜。

アカスジキンカメムシ(キンカメムシ科)
アカスジキンカメムシat190601
シーズン到来でたくさんの個体を見つけました!
アカスジキンカメムシat190602
初めて出会った黒化型の個体です。
体長17~20㎜。

シライトソウ(シュロソウ科)
シライトソウat190601
まだ…
シライトソウat190602
咲き残っていました!

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 観察会 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<6月最初の8864の会 ② | メイン | アカメガシワの花が咲き始めた!>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/1272-6430f358

| メイン |